img-1

気になる足やせ方法は

女性なら足やせに興味があります。
それだけ足が太くて悩んでいる女性が多いのです。

多汗症対策のことなら、こちらをご参考にしてください。

上半身は痩せ形、下半身はぽっちゃりと肉付きが多い女性がほとんどで、それには必ず原因があります。いくらダイエットをして体重を少なくしても上半身から痩せてしまいます。


痩せるということは脂肪燃焼しやすいということであり、下半身は脂肪燃焼しにくいと言えるのです。

ミラドライに関する情報をすばやく探せます。

脂肪を落とすにはリンパの流れや血液の流れが良くないといけません。

下半身は重力の関係で血液の流れもリンパの流れも悪くなりがちでむくみやすく冷えています。

この状態を改善するにはツボ押し、マッサージ、ストレッチ、ウォーキングが効果的です。


また、就寝時に足を高く上げることも効果があります。


足やせには筋肉トレーニングが必要かと思いがちですが、正しい方法でトレーニングしなければ、足は太くなってしまいます。
これは正しい姿勢、正しい身体の動かし方が出来ていない人が多いからです。

身体の歪みがあるまま立っていたり動作をしているだけで足はどんどん太くなります。不安定な身体を支えようと身体の土台である下半身は必要以上に筋肉や贅肉がついてしまうのです。

多汗症手術に対する不安感を取り除くための安心情報満載です。

まずは正しい姿勢を心がけることです。



お尻をつきだして背中が反り過ぎの姿勢は、太もも前面が太くなります。



O脚であると太ももの外側やふくらはぎの外側が太くなります。

このようにアンバランスで間違った姿勢を正し、前後左右歪みのない姿勢を心がけるだけで自然に足やせが可能です。

足やせのために運動を行う人も多いですが、ジョギングやウォーキングなどの運動は天気に左右されてしまったり人目につくことが気になったりと言うこともあります。
そのような場合には足やせに効果的な踏み台昇降がおすすめです。

踏み台昇降運動であれば、自宅で人目を気にすることなく行うことができますし、天気に左右されることもなく自分が好きな時間に行うことができます。

踏み台昇降は有酸素運動ですが、有酸素運動の場合は20分以上運動を続けなくてはいけないからきつい運動になるのではないかと思われてしまいますが、短時間でも足やせ効果を出せるやり方があります。



自宅に会談があればそれを利用するのも良いですし、適当な台がなければ古新聞や古雑誌を重ねて縛って台を作ると良いです。
台の高さは20センチほどが良いですが、初めにやってみてきついなと感じる場合には10センチの高さから始めて徐々数センチずつに上げていくのも良い方法です。



やりかたはまず、1分間に40回以上を目標に始めるようにします。



慣れてきたら徐々に回数を増やすようにしていきましょう。最終的には1分間に120回できるようになるのを目標にします。そして10分間続けるのを1セットとして1日3セット行うようにしてみましょう。3回に分けて行うのも良いですし、一気に3セット行うのも良いです。
自分の時間や体力などに合わせて行うようにしましょう。

できるだけ毎日継続して行うようにすることで太ももやお尻の筋肉も鍛えることができて徐々に引き締まって足やせ効果を実感することができるようになります。


関連リンク

img-2

モデルのような美脚を目指す足やせの習慣

モデルのような美脚をテレビや雑誌でみるとそれを憧れる女性は多いと思います。しかし美脚というのはすぐになれるようなものではありません。...

more
img-3

足痩せにはまず原因を知ることが大切

ダイエットをしてもなかなか足痩せできないという方は、まずは足が太っている原因を知り、その原因に応じた足痩せ方法を実践することが大切です。たとえば、学生時代にスポーツをやっていた方など足にある程度筋肉が付いている人に多いのが「筋肉太りタイプ」で、このタイプは足を触った時にブヨブヨせずにカチカチに硬いのが特徴です。...

more